原脩次郎 はら しゅうじろう(1871〜1934)

現在のカテゴリー:生年月日順:1870年代[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:人名50音順:は[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:出身地:京都府[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:職業・身分:実業家[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:職業・身分:政治家[前の人物次の人物]

職業・身分 政治家実業家
出身地(現在) 京都府
生没年月日 明治4年5月14日〜昭和9年3月6日
1871年7月1日〜1934年3月6日)

解説

東京法学院(後の中央大学)に学び、台湾総督府警視などを経てのちに、実業界に入り台東拓殖製糖取締役、朝鮮皮革取締役、花連港電気社長などを務める。また明治45年(1912)より衆議院議員に6回当選。憲政会総務、立憲民政党総務、顧問を務め、昭和6年(1931)第2次若槻内閣拓相、ついで鉄相を歴任。

写真1

新しいウィンドウで写真1の拡大画像を開きます

出典:原脩次郎先生
請求記号:632-229
白黒、8.4×12.6 cm