早速整爾 はやみ せいじ(1868〜1926)

現在のカテゴリー:生年月日順:1860年代[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:人名50音順:は[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:職業・身分:実業家[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:出身地:広島県[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:職業・身分:政治家[前の人物次の人物]

職業・身分 政治家実業家
出身地(現在) 広島県
生没年月日 明治元年10月2日〜大正15年9月13日
1868年11月15日〜1926年9月13日)

解説

父は広島藩士中山源蔵。明治20年(1887)東京専門学校(後の早稲田大学)卒。22年藝備日日新聞の持主、早速勝三の養子となり、同年同社社長兼主筆となる。29年広島県会議員、34年広島市会議員を経て、35年衆議院議員(当選8回)。翌年広島商業会議所会頭、大正4年(1915)衆議院副議長、13年鉄道次官、大蔵政務次官、14年加藤高明内閣の農相、15年若槻内閣の蔵相を務めた。

写真1

新しいウィンドウで写真1の拡大画像を開きます

出典:早速整爾伝
請求記号:618-109
白黒、9.5×13.9 cm