嘉悦氏房 かえつ うじふさ(1834〜1908)

現在のカテゴリー:生年月日順:1830年代[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:人名50音順:か[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:職業・身分:政治家[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:出身地:熊本県[前の人物次の人物]

職業・身分 政治家
出身地(現在) 熊本県
生没年月日 天保5年〜明治41年10月30日
1834年〜1908年10月30日)

解説

生年が天保4年(1833)とする説もある。横井小楠に学ぶ。維新後、地方の県令を歴任。その後、在野政界に投じ、地域の振興を図る。緑川製糸所や広取黌を設立。明治13年(1880)県会議長。15年には熊本県で九州改進党を結成した。26年衆議院議員。九州の鉄道敷設に尽力。娘の孝は女性教育者で、女子商業学校(のちの嘉悦学園)創立者。

写真1

新しいウィンドウで写真1の拡大画像を開きます

出典:近代名士之面影 第1集
請求記号:419-34
白黒、8.1×11.1 cm