加藤敬三郎 かとう けいざぶろう(1873〜1939)

現在のカテゴリー:生年月日順:1870年代[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:人名50音順:か[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:職業・身分:官僚[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:職業・身分:実業家[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:出身地:愛知県[前の人物次の人物]

職業・身分 官僚実業家
出身地(現在) 愛知県
生没年月日 明治6年4月19日〜昭和14年12月3日
1873年4月19日〜1939年12月3日)

解説

旧姓川村。明治30年(1897)日本法律学校卒。逓信省に入り、大正2年(1913)九州逓信局長となる。同年日本勧業銀行にうつり、発行課長、調査課長、理事などを務めた。13年(1924)北海道拓殖銀行にうつり、頭取を務める。昭和2年(1927)から12年まで朝鮮銀行総裁を務める。13年貴族院議員に勅撰され、在任中に死去。

写真1

新しいウィンドウで写真1の拡大画像を開きます

出典:名士の少年時代 新人国記 中部篇
請求記号:556-433
白黒、7.0×9.1 cm