田中館愛橘 たなかだて あいきつ(1856〜1952)

現在のカテゴリー:生年月日順:1850年代[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:人名50音順:た[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:出身地:岩手県[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:職業・身分:学者(自然科学)[前の人物次の人物]

職業・身分 学者(自然科学)
出身地(現在) 岩手県
生没年月日 安政3年9月18日〜昭和27年5月21日
1856年10月16日〜1952年5月21日)

解説

物理学者。明治15年(1882)東京大学理学部卒。英国、ドイツに留学後、24年帝国大学理科大学教授、理学博士。全国で重力や地磁気を測定し、32年岩手県水沢に緯度観測所を設立。ほかにも航空学の研究や、メートル法、日本式ローマ字の普及に努める。39年帝国学士院会員、大正14年(1925)貴族院議員。昭和19年(1944)文化勲章(地球物理学・航空学)受賞。

参考ウェブサイト

写真1

新しいウィンドウで写真1の拡大画像を開きます

出典:田中館愛橘先生
請求記号:289-Ta849ウ
白黒、9.6×13.8 cm