今井田清徳 いまいだ きよのり(1884〜1940)

現在のカテゴリー:生年月日順:1880年代[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:人名50音順:い[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:職業・身分:官僚[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:出身地:岡山県[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:職業・身分:政治家[前の人物次の人物]

職業・身分 官僚政治家
出身地(現在) 岡山県
生没年月日 明治17年2月1日〜昭和15年5月8日
1884年2月1日〜1940年5月8日)

解説

父は岡山藩士、国塩与三郎。今井田善十郎の養嗣子。明治42年(1909)東京帝大法科大学政治学科卒。同年逓信省入省。大正3年(1914)通信事業研究のため欧州へ留学、昭和2年(1927)貯金局長、4年逓信次官を経て、6年宇垣一成が朝鮮総督就任とともに政務総監となる。11年貴族院議員。

参考ウェブサイト

写真1

新しいウィンドウで写真1の拡大画像を開きます

出典:今井田清徳
請求記号:289-I433ウ
白黒、9.8×14.5 cm