奥山義章 おくやま よしあき(1850〜1912)

現在のカテゴリー:生年月日順:1850年代[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:人名50音順:お[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:出身地:愛媛県[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:職業・身分:陸軍軍人[前の人物次の人物]

職業・身分 陸軍軍人
出身地(現在) 愛媛県
生没年月日 嘉永3年〜明治45年7月
1850年〜1912年7月)
号・別称等 義章(ぎしょう)

解説

明治5年(1872)東京に出て陸軍教導団に入り、続いて陸軍戸山学校に入る。日清戦争に出征。36年大佐、37年日露戦争時には第4軍兵站監として出征。39年少将。退役後、郷里の教育に尽力した。

写真1

新しいウィンドウで写真1の拡大画像を開きます

出典:近代名士之面影 第1集
請求記号:419-34
白黒、8.1×11.1 cm