各務鎌吉 かがみ けんきち(1869〜1939)

現在のカテゴリー:生年月日順:1860年代[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:人名50音順:か[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:職業・身分:実業家[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:出身地:岐阜県[次の人物]

職業・身分 実業家
出身地(現在) 岐阜県
生没年月日 明治元年12月22日〜昭和14年5月27日
1869年2月3日〜1939年5月27日)

解説

明治21年(1888)高等商業学校(後の一橋大学)卒。24年東京海上保険入社。27年ロンドンへ渡り、保険業務を研究し、経営再建を果たした。本店営業部長、専務取締役を経て、大正14年(1925)取締役会長となる。その後、明治火災、三菱海上火災の会長に就任。昭和4年(1929)には日本郵船社長も兼任。5年貴族院議員。内閣審議会委員、大蔵省顧問の他、電力審議会委員も務めた。

参考ウェブサイト

写真1

新しいウィンドウで写真1の拡大画像を開きます

出典:財界人物我観
請求記号:556-451
白黒、6.2×8.8 cm