小金義照 こがね よしてる(1898〜1984)

現在のカテゴリー:生年月日順:1890年代[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:人名50音順:こ[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:職業・身分:官僚[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:職業・身分:政治家[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:出身地:神奈川県[前の人物次の人物]

職業・身分 政治家官僚
出身地(現在) 神奈川県
生没年月日 明治31年2月28日〜昭和59年2月11日
1898年2月28日〜1984年2月11日)

解説

大正11年(1922)東京帝大法律学科卒。農商務省入省、商工大臣秘書官等を経て、昭和12年(1937)商工省鉱山局長、15年鉄鋼局長、16年燃料局長官等を歴任。24年衆議院議員当選(当選8回)。衆院通商産業委員長、同科学技術振興対策特別委員長を経て、35年第2次池田内閣郵政相。自民党全国組織委員長、総務会副会長、副幹事長等を歴任。

参考ウェブサイト

写真1

新しいウィンドウで写真1の拡大画像を開きます

出典:東南アジアに使いして 小金経済使節団日誌
請求記号:GE511-G73
白黒、10.3×14.5 cm