三浦一雄 みうら くにお(1895〜1963)

現在のカテゴリー:生年月日順:1890年代[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:人名50音順:み[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:職業・身分:官僚[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:職業・身分:政治家[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:出身地:青森県[前の人物]

職業・身分 政治家官僚
出身地(現在) 青森県
生没年月日 明治28年4月22日〜昭和38年1月30日
1895年4月22日〜1963年1月30日)

解説

大正9年(1920)東京帝大独法科卒。農商務省に入省し畜産局畜政課長、山林局管理課長等を歴任。企画院第四部長を経て昭和16年(1941)農林次官に就任。17年衆議院議員当選。19年小磯内閣の法制局長官兼内閣書記官長を務める。戦後は27年第25回衆議院議員総選挙に当選し、第29回まで連続5回当選。33年第2次内閣の農林相に就任。改進党政策委員長、日本民主党総務、自由民主党総務などを歴任する。

写真1

新しいウィンドウで写真1の拡大画像を開きます

出典:22人の政治家
請求記号:312.8-M942n
白黒、8.1×11.4 cm