前田久吉 まえだ ひさきち(1893〜1986)

現在のカテゴリー:生年月日順:1890年代[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:人名50音順:ま[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:出身地:大阪府[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:職業・身分:実業家[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:職業・身分:政治家[前の人物次の人物]

職業・身分 実業家政治家
出身地(現在) 大阪府
生没年月日 明治26年4月22日〜昭和61年5月4日
1893年4月22日〜1986年5月4日)

解説

新聞経営者。大正9年(1920)『南大阪新聞』(のちの大阪新聞)を創刊し、11年社長となる。昭和8年(1933)『日本工業新聞』を創刊。14年社長に就任。時事新報、東京日日新聞社等の重役も兼任。17年『日本工業新聞』を含む西日本の産業経済関係紙を統合し、産業経済新聞社を創立、代表取締役会長に就任。戦後公職追放解除後、25~30年まで同社長を務める。32年日本電波塔を設立し、社長として東京タワー建設に関与。関西テレビ、大阪放送の開局にも関わる。28年から2回参議院議員に当選。

参考ウェブサイト

写真1

新しいウィンドウで写真1の拡大画像を開きます

出典:日々これ勝負 新聞生活四十年
請求記号:289.1-M116h
白黒、8.4×12.3 cm