駒井徳三 こまい とくぞう(1885〜1961)

現在のカテゴリー:生年月日順:1880年代[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:人名50音順:こ[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:職業・身分:官僚[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:職業・身分:実業家[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:出身地:滋賀県[前の人物次の人物]

職業・身分 官僚実業家
出身地(現在) 滋賀県
生没年月日 明治18年6月10日〜昭和36年5月13日
1885年6月10日〜1961年5月13日)
号・別称等 麦秋

解説

明治44年(1911)東北帝大農科大学を卒業後、南満洲鉄道に入社。大正9年(1920)外務省嘱託。昭和6年(1931)満洲事変勃発とともに陸軍省嘱託となり、同年関東軍統治部長、7年3月満洲国建国とともに国務院総務長官に就任した。同年10月長官を辞任し参議府参議となる。10年私塾康徳学院を兵庫県宝塚に設立。21年GHQから出頭命令を受けたが戦犯を免れた。戦後は実業界に転じた。

参考ウェブサイト

写真1

新しいウィンドウで写真1の拡大画像を開きます

出典:大陸への悲願
請求記号:289.1-Ko551t
白黒、11.4×14.9 cm