加藤シヅエ かとう しづえ(1897〜2001)

現在のカテゴリー:生年月日順:1890年代[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:人名50音順:か[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:職業・身分:政治家[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:出身地:東京都[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:職業・身分:社会運動家[前の人物次の人物]

職業・身分 社会運動家政治家
出身地(現在) 東京都
生没年月日 明治30年3月2日〜平成13年12月22日
1897年3月2日〜2001年12月22日)
号・別称等 加藤静枝(かとう しずえ)

解説

大正3年(1914)女子学習院中等科卒。同年石本恵吉男爵と結婚し、9年渡米。産児制限の提唱者であるマーガレット・サンガーに共鳴し、昭和6年(1931)日本産児調整連盟を設立。19年に石本恵吉と離婚し、加藤勘十と再婚。21年婦人民主クラブ結成、日本社会党より女性初の衆議院議員に当選。25年参議院議員。家族計画の普及に努め、29年(1954)日本家族計画連盟を結成。49年(1974)政界を引退。

参考ウェブサイト

写真1

新しいウィンドウで写真1の拡大画像を開きます

出典:娘の頃 女性はいかに生きるべきか
請求記号:281.09-Su739m
白黒、9.1×10.9 cm