田辺治通 たなべ はるみち(1878〜1950)

現在のカテゴリー:生年月日順:1870年代[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:人名50音順:た[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:職業・身分:官僚[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:出身地:山梨県[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:職業・身分:政治家[前の人物次の人物]

職業・身分 官僚政治家
出身地(現在) 山梨県
生没年月日 明治11年10月17日〜昭和25年1月30日
1878年10月17日〜1950年1月30日)

解説

明治38年(1905)東京帝大法科大学を卒業し、逓信省に入省。大阪・東京各逓信局長、通信局長等を歴任。大正13年(1924)休職処分に付せられ、依願免官となった。在官中より平沼騏一郎に私淑し、国本社創立に参画。昭和2年(1927)大阪府知事。8年満洲国参議となり、12年参議府副議長を務め、14年平沼内閣書記官長、ついで逓信相に就任。翌年貴族院議員に勅任された。16年第3次近衛内閣内相。21年公職追放。

写真1

新しいウィンドウで写真1の拡大画像を開きます

出典:田辺治通
請求記号:GK135-44
白黒、10.8×14.9 cm