緒方竹虎 おがた たけとら(1888〜1956)

現在のカテゴリー:生年月日順:1880年代[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:人名50音順:お[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:職業・身分:ジャーナリスト[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:出身地:山形県[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:職業・身分:政治家[前の人物次の人物]

職業・身分 政治家ジャーナリスト
出身地(現在) 山形県
生没年月日 明治21年1月30日〜昭和31年1月28日
1888年1月30日〜1956年1月28日)

解説

明治44年(1911)早稲田大学専門部政治経済科卒。同年大阪朝日新聞社に入社。昭和9年(1934)『東京朝日新聞』主筆を経て、19年副社長で退社。政界に転じ、小磯内閣の国務相兼情報局総裁に就任。戦後、東久邇宮内閣の国務相兼内閣書記官長兼情報局総裁及び貴族院議員を務めるが、21年公職追放となる。追放解除後、27年自由党から衆議院議員に当選となり、保守合同に尽力。第4次吉田内閣の国務大臣兼内閣官房長官。29年自由党総裁。30年自由民主党総裁代行委員となるも31年急死。

参考ウェブサイト

写真1

新しいウィンドウで写真1の拡大画像を開きます

出典:緒方竹虎
請求記号:GK111-22
白黒、10.5×16.3 cm