山田久米子 やまだ くめこ(1847〜1911)

現在のカテゴリー:生年月日順:1840年代[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:人名50音順:や[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:職業・身分:医師・薬剤師等[前の人物]

現在のカテゴリー:出身地:東京都[前の人物次の人物]

職業・身分 医師・薬剤師等
出身地(現在) 東京都
生没年月日 弘化4年3月16日〜明治44年12月19日
1847年4月30日〜1911年12月19日)

解説

かつては産婆といわれた、職業としての助産婦の草創期の人物。助産婦の組織化や教育に貢献し、各宮家にも仕えた。明治41年(1908)頃に電話を引いている助産婦は少なかったが、新橋72番の2桁の電話番号を持って活躍していた。

写真1

新しいウィンドウで写真1の拡大画像を開きます

出典:近代名士之面影 第1集
請求記号:419-34
白黒、8.1×11.1 cm