山川二葉 やまかわ ふたば(1844〜1909)

現在のカテゴリー:生年月日順:1840年代[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:人名50音順:や[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:職業・身分:教育家[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:出身地:福島県[前の人物]

職業・身分 教育家
出身地(現在) 福島県
生没年月日 天保15年8月19日〜明治42年11月14日
1844年9月30日〜1909年11月14日)

解説

会津藩士山川尚江の娘で、大山巌元帥の妻捨松の姉。会津藩家老梶原平馬と結婚するが、のち山川家にもどる。明治10年(1877)東京女子高等師範学校に生徒取締として出仕。以後永く女子教育に携わり高等官四等を受け、従五位に叙せられた。

写真1

新しいウィンドウで写真1の拡大画像を開きます

出典:近代名士之面影 第1集
請求記号:419-34
白黒、8.1×11.1 cm