阿部信行 あべ のぶゆき(1875〜1953)

現在のカテゴリー:生年月日順:1870年代[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:人名50音順:あ[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:職業・身分:政治家[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:出身地:石川県[次の人物]

現在のカテゴリー:職業・身分:陸軍軍人[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:職業・身分:政治家首相[前の人物次の人物]

職業・身分 陸軍軍人政治家首相
出身地(現在) 石川県
生没年月日 明治8年11月24日〜昭和28年9月7日
1875年11月24日〜1953年9月7日)

解説

父は金沢藩士。陸軍士官学校、陸軍大学校に学ぶ。陸大教官、参謀本部総務部長、陸軍省軍務局長等をへて、昭和3年(1928)陸軍次官となり、浜口内閣では宇垣一成陸相を補佐。宇垣が病気不在の間、陸相臨時代理に就任。以後、第4師団長、台湾軍司令官をつとめる。8年陸軍大将、軍事参議官。14年首相兼外相となるが、4ヶ月余で総辞職した。以後、汪兆銘政権への特派全権大使、翼賛政治会総裁を歴任。19年には最後の朝鮮総督に就任した。

参考ウェブサイト

写真1

新しいウィンドウで写真1の拡大画像を開きます

出典:歴代首相等写真
請求記号:憲政資料室収集文書 1142
白黒、11.0×15.4 cm