三井三郎助 みつい さぶろうすけ(1850〜1912)

現在のカテゴリー:生年月日順:1850年代[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:人名50音順:み[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:出身地:京都府[前の人物]

現在のカテゴリー:職業・身分:実業家[前の人物次の人物]

職業・身分 実業家
出身地(現在) 京都府
生没年月日 嘉永3年2月28日〜明治45年4月6日
1850年4月10日〜1912年4月6日)

解説

三井高善の長男。明治5年(1872)三井家の5人の子弟と共にアメリカに留学。帰国後、三井家の各種事業に従事し、20年に家督を相続。25年三井家の鉱山事業を合名会社組織にする際社長に就任。以後、三井家の鉱山事業、三池港の築港などに尽力した。

写真1

新しいウィンドウで写真1の拡大画像を開きます

出典:近代名士之面影 第1集
請求記号:419-34
白黒、8.1×11.1 cm