谷村計介 たにむら けいすけ(1853〜1877)

現在のカテゴリー:生年月日順:1850年代[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:人名50音順:た[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:出身地:宮崎県[前の人物]

現在のカテゴリー:職業・身分:陸軍軍人[前の人物次の人物]

職業・身分 陸軍軍人
出身地(現在) 宮崎県
生没年月日 嘉永6年2月13日〜明治10年3月4日
1853年3月22日〜1877年3月4日)

解説

父は鹿児島藩郷士。明治3年(1870)に山鹿流の兵学師範家園田成章の私塾に入る。5年陸軍に入り、熊本鎮台の兵士となる。7年の佐賀の乱や9年の神風連の乱に出征。10年の西南戦争において鎮台司令官谷干城の命を受け、西郷軍に包囲された熊本城から脱出し、救援政府軍との連絡役を果した。3月4日の田原坂の戦いで戦死。

写真1

新しいウィンドウで写真1の拡大画像を開きます

出典:近世名士写真 其2
請求記号:427-53
白黒、21.0×27.0 cm