田中祐三郎 たなか ゆうざぶろう(1856〜1911)

現在のカテゴリー:生年月日順:1850年代[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:人名50音順:た[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:職業・身分:実業家[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:出身地:東京都[前の人物次の人物]

職業・身分 実業家
出身地(現在) 東京都
生没年月日 安政3年8月23日〜明治44年4月2日
1856年9月21日〜1911年4月2日)

解説

明治の投機家として知られる。明治5年(1872)浅草向柳原で白米商を始めるが、相場界に入り、仲買店を経営した。渡辺平三、佐々木米吉と並び当時の米穀界の三傑といわれた。

写真1

新しいウィンドウで写真1の拡大画像を開きます

出典:近代名士之面影 第1集
請求記号:419-34
白黒、8.1×11.1 cm