田中苗太郎 たなか なえたろう(1869〜1910)

現在のカテゴリー:生年月日順:1860年代[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:人名50音順:た[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:出身地:京都府[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:職業・身分:医師・薬剤師等[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:職業・身分:陸軍軍人[前の人物次の人物]

職業・身分 陸軍軍人医師・薬剤師等
出身地(現在) 京都府
生没年月日 明治2年4月〜明治43年12月15日
1869年〜1910年12月15日)

解説

明治24年(1891)に帝国大学医科大学を卒業し、翌年に陸軍軍医となる。日清戦争の際は広島陸軍予備病院に勤務。33年医学博士の学位を受ける。論文は陸軍軍医界における創始的研究と評された。翌年ドイツ留学を命じられたが病により果たせず。のち順天堂病院を経て市立鹿児島病院外科医長となった。

参考ウェブサイト

写真1

新しいウィンドウで写真1の拡大画像を開きます

出典:近代名士之面影 第1集
請求記号:419-34
白黒、8.1×11.1 cm