高島鞆之助 たかしま とものすけ(1844〜1916)

現在のカテゴリー:生年月日順:1840年代[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:人名50音順:た[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:職業・身分:政治家[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:職業・身分:陸軍軍人[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:出身地:鹿児島県[前の人物次の人物]

職業・身分 陸軍軍人政治家
出身地(現在) 鹿児島県
生没年月日 天保15年11月9日〜大正5年1月11日
1844年12月18日〜1916年1月11日)

解説

父は鹿児島藩士。藩校造士館に学ぶ。戊辰戦争に従軍。明治7年(1874)陸軍大佐に任官。西南戦争では別働第1旅団司令長官。16年陸軍中将、17年子爵。24年第1次松方内閣の陸相。翌年、枢密顧問官、28年台湾副総督。第2次伊藤内閣および第2次松方内閣で拓務相と陸相を歴任。32年、再び枢密顧問官となり終身その職にあった。

写真1

新しいウィンドウで写真1の拡大画像を開きます

出典:近世名士写真 其2
請求記号:427-53
白黒、21.0×27.0 cm