おわりに

世界中で湧き出し古くから人々の健康と結びついてきた温泉は、各地で異なる利用法や温泉文化を育んできました。療養のために利用が始まったという歴史は世界の温泉で共通していますが、現代の日本では観光による利用が一般的となっています。源泉数、湧出量がともに世界有数の規模であることと、温泉好きの国民性が合わさって日本独自の文化を形成してきたと言えます。
本展示が、地域の歴史やゆかりに目を向け、文化の流れを感じながら温泉を楽しむきっかけとなれば幸いです。