• 利用案内
  • サービス概要
  • 東京本館
  • 関西館
  • 国際子ども図書館
  • アクセス
  • 複写サービス
  • 登録利用者制度
  • オンラインサービス
  • オンラインサービス一覧
  • 国会関連情報
  • 蔵書検索
  • 電子図書館
  • 調べ方案内
  • 電子展示会

閲覧

図書・雑誌の閲覧

登録利用者制度

書庫内に収められている資料を利用するには利用者登録が必要です。 詳しくは「登録利用者制度のご案内」をごらんください。

検索と請求

図書・雑誌は書庫内に納められています。資料を請求するには、館内にある利用者用端末に利用カードをセットしたうえで、NDL-OPAC(オンライン目録)を検索し、画面上からオンラインでお申し込みください。請求が終わった後は、利用カードを忘れずにお持ちください。請求受付時間は、18時(土曜は16時)までです。
なお、このホームページにあるNDL-OPACからも、資料を検索することができます。
多くの方にご利用いただくため、一度に利用できる資料の冊数を制限させていただいています。

図書の検索と申込み

何巻かに分かれている図書は、ご覧になりたい巻も指定していただく必要があります。
図書の受付件数は、申し込んでいるものも含めて3点までです。
オンライン目録に収録されていない資料は、館内の各種ツール(カード目録、冊子目録等)を使って請求記号等を調べ、請求票によりお申し込みください。詳しくはインフォメーションでお尋ねください。

雑誌の検索と申込み

雑誌を請求する場合には、利用したい「巻号」または「年月」等を指定していただく必要がありますが、NDL-OPACの検索画面で「利用したい雑誌の年月」を入力すると検索できない場合がありますので、ご注意ください。
利用したい「巻号」または「年月」等が不明な場合には、インフォメーションで相談をお受けします。雑誌の受付件数は、申し込んでいるものも含めて10点までです。
また、国内刊行のものも含めて欧文雑誌は、関西館で所蔵している場合が多いのでご注意ください。東京本館内でも電子ジャーナルとして利用できる資料がありますので、このホームページの電子ジャーナル提供タイトルリストでご確認ください。詳しくはインフォメーションや支援エリアの職員にお尋ねください。

資料の到着・閲覧

申込を受け付けてから約20分から30分ほどで(状況によりさらに時間がかかることがあります)、申し込まれた図書は本館の図書カウンターに、雑誌は新館の雑誌カウンターに到着します。資料が到着すると、利用者端末または到着確認端末で申し込み状況を確認できますので、お受取りのカウンターを確認のうえ、利用カードを持って該当するカウンターまでお越しください。
資料の閲覧には、お近くの閲覧室等をご利用ください。

資料の複写

資料は、著作権法上許される範囲内で、複写することができます(有料)。即日複写を申し込む場合は、利用者端末で申込書を作成し、複写申込書作成プリンタで印刷の上、複写カウンターでお申し込みください。詳しくは、複写のご案内をごらんください。

資料の返却

19時(土曜は17時)までに借り受けたカウンターの「返却」窓口に資料を返却してください。その際、利用カードをご提示ください。
当館の資料は、館外へは持ち出せません。

このページの先頭へ

その他専門資料の閲覧

新聞やCDなど、特殊な資料の閲覧については、各専門室により利用方法が異なる場合があります。予約等が必要になることもありますので、図書・雑誌以外の資料の利用については、各専門室でお尋ねください。

このページの先頭へ