• 利用案内
  • サービス概要
  • 東京本館
  • 関西館
  • 国際子ども図書館
  • アクセス
  • 複写サービス
  • 登録利用者制度
  • オンラインサービス
  • オンラインサービス一覧
  • 国会関連情報
  • 蔵書検索
  • 電子図書館
  • 調べ方案内
  • 電子展示会

複写サービス

海外から申し込む

 海外からも複写の申込ができます。申込方法には、インターネット(NDL-OPACまたは電子メール)、お近くの図書館経由、郵送があります。

インターネット(NDL-OPACまたは電子メール)を通じての申込み

登録利用者になると、ご自宅や職場からインターネットにより複写を申し込むことができます。登録完了時にお知らせする利用者IDとパスワードを入力してからNDL-OPACにログインすると、所蔵詳細画面から複写申込に進めます。登録住所が日本国内でも、発送先に海外の住所を指定することができます。

なお、日本語を扱うのが難しい海外の利用者向けに、電子メールによる複写申込みを試行的に受け付けています。詳しくは当館ホームページ”How to make requests for photocopy or interlibrary loan services via email”をご参照ください。

お近くの図書館を経由しての申込み

 お近くの公共図書館や所属の大学図書館が国際的な相互利用サービスを行っている場合、その図書館を経由しての申込が可能です。お近くの図書館にお問合せください。

郵送申込

お近くに図書館がない場合、直接お申し込みいただくことができます。当館所定の用紙に必要事項を記入し、下記までお送りください。
(直接お申し込みいただく場合は、登録利用者制度により利用者登録をしていただいている必要がございます。)
※当館所定の用紙はAdobe Readerを使用することによりご覧いただくことができます。

〒619−0287
京都府相楽郡精華町精華台8-1-3 JAPAN
国立国会図書館関西館 文献提供課複写貸出係

※当館の請求記号が記入されていない場合、複写製品がお手元に届くまで時間がかかります。また、申込書記載の書誌事項が不明確な場合、ご依頼に応じられないことがあります。

※当館の請求記号は、NDL-OPAC(オンライン目録)などでお調べください。

複写製品の送付と複写料金の支払い

複写製品は、普通郵便でお送りします。
複写製品と一緒に請求書(Invoice)をお送りしますので、次の方法により料金をお支払いください。料金については、複写料金表をご覧ください。送料、発送事務手数料が別途かかります。

支払方法には、クレジットカード、国際郵便為替及び銀行送金(いずれも円建て)があります。銀行送金の場合は、銀行手数料等が加算されます。

※複写製品をFAXや電子データでお届けすることはできません。

このページの先頭へ