• 利用案内
  • サービス概要
  • 東京本館
  • 関西館
  • 国際子ども図書館
  • アクセス
  • 複写サービス
  • 登録利用者制度
  • オンラインサービス
  • オンラインサービス一覧
  • 国会関連情報
  • 蔵書検索
  • 電子図書館
  • 調べ方案内
  • 電子展示会

トップ > 刊行物 > びぶろす > 76号(平成29年4月)

びぶろす-Biblos

76号(平成29年4月)

びぶろす

  • 発行:国立国会図書館総務部
    (National Diet Library)
  • ISSN:1344-8412
1. 『びぶろす』76号刊行にあたって

国立国会図書館では、中央館と支部図書館の連携協力をテーマとし、支部図書館の充実強化に資するために、「国立国会図書館長と行政・司法各部門支部図書館長との懇談会」を年1回開催しています。


『びぶろす』76号では、平成28年度の同懇談会において「政府情報の多様化とアクセス保障」と題して御講演いただいた古賀崇天理大学人間学部教授に、オープンデータを中心とした政府情報の多様化の現状と、多様化が進んだ政府情報へのアクセス保障の課題について、御寄稿いただきました。各支部図書館が引き継ぎ、公開してきた紙媒体資料に加え、インターネットでのみの公開や、オープンデータの提供など、近年、政府情報はその発生から公開、保存に至る過程においても多様化を見せています。


また、平成29年1月には、支部図書館職員特別研修として霞が関の中央合同庁舎4号館にある支部図書館・分館4館の見学会を開催しました。支部図書館は所属する組織ごとに異なるカラーを持ちながらも、ネットワークの中で相互の連携を一層強めることで、サービスを充実させていくことができます。そこで今回は、同じ庁舎内に置かれている支部図書館4館の見学を行って、相互連携を深めていく可能性を実地に探る機会としました。参加報告では、行政・司法各部門の支部図書館ごとに異なる沿革や所蔵資料群など、その多様性の一端を御覧いただけることでしょう。


今号が皆様の業務の参考になれば幸いです。

(編集担当)

このページの先頭へ