• 利用案内
  • サービス概要
  • 東京本館
  • 関西館
  • 国際子ども図書館
  • アクセス
  • 複写サービス
  • 登録利用者制度
  • オンラインサービス
  • オンラインサービス一覧
  • 国会関連情報
  • 蔵書検索
  • 電子図書館
  • 調べ方案内
  • 電子展示会

トップ > 刊行物 > びぶろす > 73号(平成28年7月)

びぶろす-Biblos

73号(平成28年7月)

びぶろす

  • 発行:国立国会図書館総務部
    (National Diet Library)
  • ISSN:1344-8412
1. 【特集:公文書を探索する】
『特集:公文書を探索する』にあたって

今回の特集では、公文書を取り上げます。


平成23年4月1日に公文書管理法(「公文書等の管理に関する法律」平成21年法律第66号)が全面施行されました。公文書(国の行政文書等)は国及び独立行政法人等の諸活動や歴史的事実の記録です。文書サイクルを通じた公文書の適正な管理によって、国民側だけではなく、行政側にとっても、過去の意思決定過程や事務の実績の記録が容易に利用できるようになり、適切な政策決定や業務の効率に資することになります。


そこで、今号では、はじめに国際動向についての解説を、続いて日本国内の公文書保存機関である国立公文書館と、皇室・外交に関する公文書を所蔵する宮内庁宮内公文書館、外務省外交史料館の方々に各館の設立の経緯と所蔵資料、公開方法について書いていただきました。


関連して、国立国会図書館憲政資料室が所蔵する日本近現代の政治家、官僚、軍人等の個人文書を紹介します。公文書には現れない政策決定や交渉の裏側を、政治家や官僚の生涯にわたって解明することができます。

また、欧州議会の歴史公文書部門の訪問記では、欧州議会の文書管理の流れと利用についてご紹介しております。


皆さまの調査の参考としていただければ幸いです。


※防衛関係の公文書を所蔵している防衛省防衛研究所戦史研究センターは75号(平成29年1月刊行)で御紹介いただく予定です。

(編集担当)

このページの先頭へ