• 利用案内
  • サービス概要
  • 東京本館
  • 関西館
  • 国際子ども図書館
  • アクセス
  • 複写サービス
  • 登録利用者制度
  • オンラインサービス
  • オンラインサービス一覧
  • 国会関連情報
  • 蔵書検索
  • 電子図書館
  • 調べ方案内
  • 電子展示会

トップ > 刊行物 > びぶろす > 69号(平成27年7月)

びぶろす-Biblos

69号(平成27年7月)

びぶろす

  • 発行:国立国会図書館総務部
    (National Diet Library)
  • ISSN:1344-8412
4. 【専門図書館紹介】
国際協力機構(JICA)図書館を見学して

支部農林水産省図書館 牧野 幸子

1. はじめに

平成27年3月5日、平成26年度行政・司法各部門支部図書館職員特別研修の一環として行われた「独立行政法人 国際協力機構(JICA)図書館(以下「JICA図書館」といいます)およびJICA地球ひろば見学」を参加させていただきました。以下に見学会の内容についてご報告します。

2. JICA図書館

JICA図書館は、国際協力機構の職員、海外派遣専門家、ボランティア、コンサルタント、そのほかNGO等様々な立場で国際協力に業務としてかかわる人々を支援する専門図書館です。


開架スペース

蔵書数は、およそ18万冊で、そのうち2,000冊を開架、それ以外は閉架となっています。所蔵の半分以上を占めるJICA作成報告書の95%が電子化されており、電子化資料については、同館のHPでプリントアウト、ダウンロードが可能となっているそうです。

蔵書についての問合せは、国ごとのものが多いことから、書架は国別に整理されており大変見やすいものとなっていました。

加えてHPでは、現地に派遣している専門家から、生活情報医療情報なども情報収集し提供もしているそうです。

また、赴任中の専門家やボランティアの要望を受け、資料、書籍を購入・発送もしているそうです。そのほか、在外事務所からの相談を受けて、簡単な図書整理マニュアルの作成も行っているとのことです。


国ごとに整理された書架

3. JICA地球ひろば

JICA地球ひろばは、平成24年10月に渋谷区広尾から市ヶ谷ビルに移転し再オープンしました。図書館と隣合わせに展示スペースを設けて活動しています。

私達が見学した時は、世界各国の農業や食文化について紹介されており、現地で実際に使われている日常品や農具等の展示の他、直接触って体験できる遊具等が置かれ、子供から大人まで興味が持てる内容だと思いました。見学当日も、実際に海外青年協力隊等で派遣経験のある職員の説明を熱心に聞いて学んでいる学生の方の姿を目にしました。


地球ひろば展示

4. おわりに

JICA図書館は、現在各国に派遣されている人、これから赴く人、また海外協力に興味のある人にとって欠かせない情報を提供しているといえるでしょう。

1階にある図書館は、従来イメージされる図書館と比べると非常に綺麗で、利用者が立ち寄りやすいと感じました。また、室内は白を基調とし、清潔で明るく、利用者が快適に利用出来る空間となっていました。

一般者が利用できる図書館の他にも、研究者の方がすぐに必要な資料が見られるようにと4階フロアに「研究図書室」があります。こちらは図書館職員が在駐していませんが、専用の貸出返却機を導入しており、図書館職員及び研究者双方の貸出返却手続きの負担が減り、これからの図書館運営に非常に参考となると思います。


本をかざして貸出・返却が行える。

また、1階の閲覧室奥の書庫とは別に、駐車場を改装して書庫を確保するなど、組織として図書館運営に力を入れているそうです。

最後になりましたが、丁寧なご説明と有意義な見学会を開いていただきましたJICA図書館、JICA地球ひろばの方々に心より御礼申し上げます。

(まきの さちこ)

このページの先頭へ