• 利用案内
  • サービス概要
  • 東京本館
  • 関西館
  • 国際子ども図書館
  • アクセス
  • 複写サービス
  • 登録利用者制度
  • オンラインサービス
  • オンラインサービス一覧
  • 国会関連情報
  • 蔵書検索
  • 電子図書館
  • 調べ方案内
  • 電子展示会

トップ > 刊行物 > びぶろす > 70号(平成27年10月)

びぶろす-Biblos

70号(平成27年10月)

びぶろす

  • 発行:国立国会図書館総務部
    (National Diet Library)
  • ISSN:1344-8412
10. 平成27年度特集展示「1945―終戦の前後、何を読み、何を記したか」のお知らせ

今年は終戦から70年の節目の年に当たります。70年前、昭和20(1945)年前半の日本は、第二次世界大戦での敗勢が極まり、本土決戦も叫ばれていました。春頃からは空襲で主だった都市が焦土と化し、極限状態に陥ります。しかし、夏に終戦を迎え、灯火管制が解かれ明るくなった町には、ついこの前まで敵性語であった英語が飛び交うようになりました。

そんな激動の中でも、本や雑誌は出版されていました。そこには一体どんなことが書かれていたのでしょうか。また、その時代を生きた人は、どんなことを書きとめていたのでしょうか。「玉音放送」が流れた8月15日を境に、その内容はどう変わったのでしょうか。それとも変わらなかったのでしょうか。

今回の展示会では、昭和20(1945)年に出版された本や雑誌、そして政治家・軍人が記した日記や書簡を約45点(※)展示します。展示ケースの中に現れる「1945年」を、是非ご覧ください。※展示替えを含めると合計で約80点

会場・日時
東京会場(国立国会図書館 東京本館 新館ホール)
  • 2015年 10月5日(月) ~ 11月2日(月)
    9:30~19:00(土曜日は17:00終了)
    ※日曜日・祝日・第3水曜日(10月21日(水))休館
  • 展示替え、展示箇所の変更を行います。
    (前期)10月5日(月)~10月17日(土)
    (後期)10月19日(月)~11月2日(月)
  • 入館手続きが必要です。展示観覧のみの場合は新館入口で「当日利用カード」の作成をお願いします。
    15歳以下で観覧ご希望の方は、事前に下記までお問い合わせください。
    03-3506-5260
    tenji-kikaku@ndl.go.jp
関西会場(国立国会図書館 関西館 大会議室)
  • 2015年 11月13日(金) ~ 11月28日(土)
    10:00~18:00
    ※日曜日・祝日・第3水曜日(11月18日(水))休館。
    ただし、11月15日(日)は開催。
  • 展示観覧のみは入館手続き不要です。

詳細は「展示会情報」のページ

出展資料のご紹介

ネットでご覧いただける国立国会図書館デジタルコレクション電子展示会から、今回の出展資料の一部をご紹介します。

左:本土も、既に米軍が陥落させた硫黄島、沖縄等と同じ運命にある、と脅す絵。米兵の足下にあるのは既に陥落した島々。右:おもて面で、空襲する都市を予告。避難を勧告している。(東京前期は左、東京後期は右、関西では両方を展示します。また、これ以外のビラも展示します。)

このページの先頭へ