• 利用案内
  • サービス概要
  • 東京本館
  • 関西館
  • 国際子ども図書館
  • アクセス
  • 複写サービス
  • 登録利用者制度
  • オンラインサービス
  • オンラインサービス一覧
  • 国会関連情報
  • 蔵書検索
  • 電子図書館
  • 調べ方案内
  • 電子展示会

トップ > 刊行物 > びぶろす > 65号(平成26年7月)

びぶろす-Biblos

65号(平成26年7月)

びぶろす

  • 発行:国立国会図書館総務部
    (National Diet Library)
  • ISSN:1344-8412
6. 【支部図書館紹介:ご自慢の一品】
北海道開発の歩みを知る~北海道開発計画調査報告書~

支部国土交通省図書館北海道開発局分館 佐々木 大輔

1. 当館の紹介

支部国土交通省図書館北海道開発局分館は、札幌市の札幌第1合同庁舎16階にあります。

当館は、昭和38年7月に北海道開発計画調査に係る報告書、添付資料及び北海道の開拓、開発計画に関する資料等の保管、収集を行う資料室として北海道開発局に設置され、昭和63年4月に支部北海道開発庁図書館の分館として承認されました。省庁再編後、支部国土交通省図書館の分館に再編され、現在に至っています。

当館は、国立国会図書館の支部図書館・分館の中では唯一の首都圏以外に設置されている図書館ですが、設立の経緯からも所在地である北海道に関わる書籍が非常に多く取りそろえられていることが特徴といえます。


【北海道関係の統計書】

北海道総合開発に関する行政資料を中心に、開発計画、都市開発関係の文献、北海道内の市町村の歴史書、北海道関係の統計等を多数所蔵していますが、特に特徴的な蔵書が今回ご紹介する『北海道開発計画調査報告書』であり、その多くをCD-ROM化して保存しています。


【北海道開発計画調査報告書】

2. 北海道開発計画調査

北海道の開発については、国が北海道開発法に基づく北海道総合開発計画を樹立し、北海道における土地、水面、山林、鉱物、電力その他の資源を総合的に開発しています。

北海道総合開発計画は昭和26年に第1期計画が樹立され、現在は第7期計画(平成20年度~おおむね平成29年度)となっています。第7期計画では、以下の5つの主要施策を総合的に推進していくこととされています。

  • グローバルな競争力ある自立的安定経済の実現
  • 地球環境時代を先導し自然と共生する持続可能な地域社会の形成
  • 魅力と活力ある北国の地域づくり・まちづくり
  • 内外の交流を支えるネットワークとモビリティの向上
  • 安全・安心な国土づくり

北海道開発計画調査とは、この北海道総合開発計画の企画、立案及び推進のために実施される調査であり、これまで、産業連関表の作成、資本形成調査、北海道の経済社会構造の把握等が継続的に実施されているほか、産業クラスターの創造、IT技術の活用、雪氷冷熱やバイオマスといったクリーンエネルギーの活用等、北海道の資源・特性を生かした取組に関する調査も実施されてきました。

3. 調査報告書の紹介

前述のとおり、当館は当初北海道開発計画調査に係る報告書等を保管する資料室であったことから、同報告書については、第1期の北海道総合開発計画の時代のものから所蔵しています。

ここでは、具体例として昭和26年度の調査報告書の内容をご紹介したいと思います。


【「北海道総合開発調査報告書 産業と動力運輸交通との関連調査編」(昭和27年3月)】

第1期北海道総合開発計画では、「戦後四つの島にとじこめられたわが国において、豊富なる未開発資源と広大なる地域を有する北海道の開発は、・・・絶対推進すべきことがらである」とされており、当該計画を受けて昭和26年度に取りまとめられた『北海道総合開発調査報告書 産業と動力運輸交通との関連調査編』では、北海道の各産業が電力や運輸交通といかなる関連性の下に成立し発達しているかを究明し、特に石炭鉱業、鉄鋼、化学肥料、製紙、セメント工業について詳細な検討を加えています。

例えば、製紙工業に関して、終戦後パルプ資源の重要な供給地であった樺太などに代わり重要な地位を占めることになった北海道について、輸送の面では不利でも、原材料の生産地に立地しているという強みがあるが、その利点である原木の入手に不安が生じてきているなどといった問題点を提示し、今後の課題として、工場誘致における敷地の提供や税制面での配慮を挙げ、また、奥地林の開発や広葉樹の活用等について一段の研究と努力が必要であると結んでいます。

このように北海道開発計画調査報告書は、調査当時における北海道の状況や課題を知ることができる非常に有用な資料であり、今後も当館においては資料の収集を続けていきたいと考えています。

なお、この他にも北海道の開発に関連する書籍を多く取りそろえていますので、企業の方や学生の方など、より多くの方々に当館を利用していただければ幸いです。


【館内の様子】

~北海道開発局分館の利用案内~

  • 開館日と利用時間
    平日 10時から12時まで 13時から15時まで
  • 住所・連絡先
    札幌市北区北8条西2丁目
    札幌第1合同庁舎16階
    011-709-2311(内線5400)

(ささき だいすけ)

このページの先頭へ