• 利用案内
  • サービス概要
  • 東京本館
  • 関西館
  • 国際子ども図書館
  • アクセス
  • 複写サービス
  • 登録利用者制度
  • オンラインサービス
  • オンラインサービス一覧
  • 国会関連情報
  • 蔵書検索
  • 電子図書館
  • 調べ方案内
  • 電子展示会

トップ > 刊行物 > びぶろす > 64号(平成26年4月)

びぶろす-Biblos

64号(平成26年4月)

びぶろす

  • 発行:国立国会図書館総務部
    (National Diet Library)
  • ISSN:1344-8412
6. 国立国会図書館長と行政・司法各部門支部図書館長との懇談会

国立国会図書館総務部支部図書館・協力課

平成25年12月13日、国立国会図書館(東京本館)において、標記懇談会が実施された。大滝国立国会図書館長の挨拶の後、中央館から1件、支部図書館から2件の報告を行い、休憩を挟んで特別講演、その後懇談を行った。

中央館からは、「中央館と支部図書館の連携-最近の取組-」と題して、佐藤総務部司書監から、最近の中央館と支部図書館との連携の状況及び東日本大震災の記録を残すための当館の取組について報告し、大震災関係資料の収集について協力を呼びかけた。

支部消費者庁図書館からは、「消費者庁図書館の概要と中央館への期待について」と題して、長谷川支部消費者庁図書館長から、設置後4年目の現状と蔵書構築の課題について報告がされた。

支部環境省図書館からは、「環境省図書館の現況と資料収集の重要性について」と題して、熊谷支部環境省図書館長から、同館の現況と東日本大震災被害調査の経験に基づく記録収集の重要性について報告がされた。

特別講演では、生貝直人情報・システム研究機構新領域融合研究センター融合プロジェクト特任研究員から、「オープンデータと図書館―最新の海外事例と動向―」と題して、欧州委員会におけるオープンデータ戦略(2013)の概要、オープンデータの著作権ライセンスとしてのクリエイティブ・コモンズの活用と各国政府独自のライセンス、文化資源デジタルアーカイブにおける著作権者が不明な「孤児作品」(orphan works)問題への対応等について講演が行われた。

(生貝氏からは、オープンデータについて別途本誌に寄稿いただく予定である。)

このページの先頭へ