• 利用案内
  • サービス概要
  • 東京本館
  • 関西館
  • 国際子ども図書館
  • アクセス
  • 複写サービス
  • 登録利用者制度
  • オンラインサービス
  • オンラインサービス一覧
  • 国会関連情報
  • 蔵書検索
  • 電子図書館
  • 調べ方案内
  • 電子展示会

トップ > 刊行物 > びぶろす > 63号(平成26年1月)

びぶろす-Biblos

63号(平成26年1月)

びぶろす

  • 発行:国立国会図書館総務部
    (National Diet Library)
  • ISSN:1344-8412
6. 【特集:見せ方の工夫(展示・資料紹介)】
農林水産省・林野庁図書館における図書配架の取り組みについて

支部農林水産省図書館 大村 一秀

 国立国会図書館支部農林水産省図書館・林野庁図書館は、霞が関の農林水産省本館南側の1階にあります。農林水産省図書館は明治40年農商務省に、林野庁図書館は昭和33年に設置されたことに始まり、平成21年度より共同運営を行っています。
 現在の場所に移転したのは昭和59年6月であり、長年の利用で老朽化した閲覧室を平成23~25年度にかけて大幅に改装し、平成25年7月にリニューアルオープンしました。
 改装後の閲覧室は、床や腰板に木材を使用し、照明を蛍光灯からLEDに付け替えたことで、明るく落ち着いた雰囲気になりました。
 また、リニューアルと並行して一般利用者専用出入口の利用を開始、入館時に農林水産省への入庁手続きが不要となったことから、一般の方がより利用しやすくなりました。


<写真1:閲覧室>

 併せて、閲覧室の限られたスペースを有効に活用するため、室内の柱に企画展示架を新たに設置しました。こちらでは、1~2か月の期間でテーマを設け、それに沿った図書を内容紹介のポップを添えて紹介しています。


<写真2:企画展示架>

 第1回は、平成25年8月上旬に開催された「子ども霞が関見学デー」と夏休みに合わせ、「子ども向け図書の紹介」をテーマに、当館所蔵の農林水産業や農産物について書かれた絵本等を8月中旬まで展示しました。
 第2回は林業に焦点を当て、季節が秋にあたることから、旬の食材としておなじみの「きのこ」を取り上げ、9月中旬~10月の間展示しました。きのこに興味を持ってもらうことを目的に、料理のレシピや健康面での効能を取り上げた図書を選びました。当館の蔵書だけでは種類が少ないため、林野庁の関係部署にも資料提供のご協力をいただきました。
 併せて、展示架もきのこの模型などで装飾を行い、来館者の目を引くよう工夫しました。
 また、展示がない期間を利用して、利用の少ない映像情報資料の利用を促そうと、食・農業に関連したビデオやDVDの展示を行いました。
 現在は、テーマを「和食-日本の食文化-」とし、各地の郷土料理や伝統食材を紹介した図書を展示中です。当初、本展示は当省開催の「食と農林漁業の祭典」に合わせて企画しましたが、和食の世界文化遺産登録を受け、期間を2ヶ月延長し、1月末までとしました。
 今後のテーマについては、季節に合わせたものや巷で話題になっている食や農林水産業の関連事項、当省で一般来庁者向けに企画展示を行っている「消費者の部屋」とのタイアップ等を検討中で、内容によっては省内関連部署の協力も得ながら、充実したものにしていきたいと考えています。
 このほかの取り組みとして、新着図書についてご紹介いたします。


<写真3:新着図書コーナー>

 新着図書については、以前は表紙カバーを外して配架していましたが、無地の表紙が多く地味なため、図書の印象が薄くなってしまっていました。このため、手に取って「読んでみようか」と思っていただけるよう、現在は表紙カバーを取らずに配架しています。
 また、新着図書の紹介コーナーでは、各図書を紹介するポップを添えたり、「貸出中」カードを作成することなどで、どのような本が入って、今借りられているのかが、一目で分かるようになりました。


<写真4:「貸出中」カードと紹介ポップ>

 新着図書以外についても、利用頻度の高い図書が探しやすい・取りやすい場所にあるよう、配架についても随時見直しを行い、来館者の利用促進や利便性向上を図るための工夫に取り組んでいます。
 当館は、農林水産関係、特に統計データや行政施策に関する資料を多数所蔵していることから、当省や各省庁の職員の他、大学関係者や学生の利用が多いのですが、こうした取り組みを通じて、より多くの方の利用を促進していきたいと考えています。
 そして、これらの取り組みを省内外に対し、どのようにPRしていくのかが、今後の課題となってくると思われます。
 びぶろす読者の皆様にも、機会があれば一度足を運んでいただきますとともに、当館での取り組みが多少でも参考になれば幸いです。

~農林水産省・林野庁図書館の案内~

○一般利用の開館日と利用時間
月~金曜の午前9時30分から午後5時まで
(月に一度、蔵書点検のため月例休館日あり)
○一般利用者のご利用方法
閲覧及び著作権の範囲内での複写が可能

*その他詳細につきましては、農林水産省ホームページ内の「農林水産省図書館情報総合ページ」よりご確認下さい。

(おおむら かずひで)

このページの先頭へ