ホーム > 新着情報 > ニュース > 「平成30年度東日本大震災アーカイブシンポジウム-震災の記録を伝える~自然災害と防災教育-」を2019年1月11日(金)に東北大学で開催します(付・プレスリリース)

2018年11月14日 「平成30年度東日本大震災アーカイブシンポジウム-震災の記録を伝える~自然災害と防災教育-」を2019年1月11日(金)に東北大学で開催します(付・プレスリリース)

国立国会図書館は、東北大学災害科学国際研究所との共催により、東日本大震災アーカイブシンポジウムを開催します。第1部では、今年発生した大阪府北部の地震、北海道胆振東部地震の被災状況や震災記録の収集等を紹介します。第2部では、震災アーカイブと防災学習に焦点を当て、利用する側と提供する側のそれぞれの立場からの事例報告を行います。第3部では、震災の記録を伝えること、防災学習等に活用することの重要性と課題について議論します。

詳細は国立国会図書館東日本大震災アーカイブ(ひなぎく)のイベントページをご覧ください。

このページの先頭へ