ホーム > 新着情報 > ニュース > CiNii収録の論文データの収集・保存・公開について (付・プレスリリース)

2017年6月22日 CiNii収録の論文データの収集・保存・公開について (付・プレスリリース)

国立国会図書館は、国立情報学研究所による「電子図書館事業」(NII-ELS)の終了に伴い、CiNii Articlesに収録されていた論文の収集・保存・公開を開始しました。

対象は、学協会がNDLによる収集・保存・公開を希望する論文等、合計約380誌・100万件です。

6月22日に公開を開始したのはこのうちの一部ですが、国立国会図書館は、これらの論文を準備が整ったものから順次、「国立国会図書館デジタルコレクション」で公開していきます。

CiNiiの検索結果からもリンクをたどってこれらの論文データを見ることができます。

このページの先頭へ