• 利用案内
  • サービス概要
  • 東京本館
  • 関西館
  • 国際子ども図書館
  • アクセス
  • 複写サービス
  • 登録利用者制度
  • オンラインサービス
  • オンラインサービス一覧
  • 国会関連情報
  • 蔵書検索
  • 電子図書館
  • 調べ方案内
  • 電子展示会

トップ > 新着情報 > ニュース > 2016年2月18日(木)、「グローバル化の中の議会の役割―欧州の経験から日本への示唆」を開催します(付:プレスリリース)

2015年11月25日 2016年2月18日(木)、「グローバル化の中の議会の役割―欧州の経験から日本への示唆」を開催します(付:プレスリリース)

国立国会図書館では、フランスの有力な憲法及び議会法学者の一人であるレンヌ第1大学教授のジャン=エリック・ジッケル氏をお招きしてセミナーを開催します。
近年、グローバル化の進展により、国際的な企業や市場、規範が国内に与える影響が強まっています。こうした状況の下、民主主義を支える議会は、どのような役割を果たすべきか、欧州の経験に基づいた日本への示唆をジッケル氏にお話しいただきます。講演後は、憲法、ヨーロッパ法の専門家が加わり、パネルディスカッションを行います。

※11月12日に同タイトルで予定していたセミナーは中止となりましたが、新しい講師を迎え、改めて開催することとなりました。

お申込み方法など詳細は、イベント・展示会情報をご覧ください。

このページの先頭へ