• 利用案内
  • サービス概要
  • 東京本館
  • 関西館
  • 国際子ども図書館
  • アクセス
  • 複写サービス
  • 登録利用者制度
  • オンラインサービス
  • オンラインサービス一覧
  • 国会関連情報
  • 蔵書検索
  • 電子図書館
  • 調べ方案内
  • 電子展示会

トップ > 新着情報 > ニュース > 東日本大震災で被災した古文書の修復作業が終了しました(付・プレスリリース)

2014年9月19日 東日本大震災で被災した古文書の修復作業が終了しました(付・プレスリリース)

国立国会図書館は、平成24年10月から約2年間、東日本大震災復興支援活動の一環として、被災した岩手県陸前高田市立図書館が所蔵していた「吉田家文書」(岩手県指定有形文化財)の本格修復を行ってきました。このたび修復作業が終了し、文書は岩手県立博物館へ搬入されました。これまでの作業の状況は、Facebookを通じてお知らせしてきました。

このページの先頭へ