• 利用案内
  • サービス概要
  • 東京本館
  • 関西館
  • 国際子ども図書館
  • アクセス
  • 複写サービス
  • 登録利用者制度
  • オンラインサービス
  • オンラインサービス一覧
  • 国会関連情報
  • 蔵書検索
  • 電子図書館
  • 調べ方案内
  • 電子展示会

トップ > 新着情報 > ニュース > 米国戦略爆撃調査団文書、極東軍文書、プランゲ文庫等約14,000点を「国立国会図書館デジタルコレクション」に追加しました

2014年3月12日 米国戦略爆撃調査団文書、極東軍文書、プランゲ文庫等約14,000点を「国立国会図書館デジタルコレクション」に追加しました

国立国会図書館は、2014年3月12日に以下の約14,000点を「国立国会図書館デジタルコレクション」に追加しました。

資料の概要は、各コレクションのページをご覧ください。

今回追加した米国戦略爆撃調査団文書約2,200点は一部を除き、インターネット上でご覧いただけます。その他はすべて国立国会図書館の館内限定でのご利用になります。

また、今回の上記の追加にあわせて、2013年3月に提供を開始した極東軍文書のうち約650点をインターネット公開しました。

これにより、国立国会図書館が「国立国会図書館デジタルコレクション」で提供するデジタル化資料の総数は約231万点、うち、インターネットでご利用いただけるものは約48万点になりました。

このページの先頭へ