• 利用案内
  • サービス概要
  • 東京本館
  • 関西館
  • 国際子ども図書館
  • アクセス
  • 複写サービス
  • 登録利用者制度
  • オンラインサービス
  • オンラインサービス一覧
  • 国会関連情報
  • 蔵書検索
  • 電子図書館
  • 調べ方案内
  • 電子展示会

トップ > 新着情報 > ニュース > 1万3千点の歴史的音源、140点の憲政資料を「国立国会図書館デジタル化資料」に追加しました (付・プレスリリース)

2012年11月22日 1万3千点の歴史的音源、140点の憲政資料を「国立国会図書館デジタル化資料」に追加しました (付・プレスリリース)

国立国会図書館は、11月22日(木)に、歴史的音源約1万3千点を「国立国会図書館デジタル化資料」に追加しました。これにより、国立国会図書館が提供する歴史的音源の総数は約3万9千点になりました。これらの音源は、国立国会図書館のほか、全国約90館の歴史的音源配信参加図書館でご利用いただけます。著作権・著作隣接権の保護期間が満了している741音源については、インターネットでもご利用いただけます。
また、同日から、国立国会図書館憲政資料室が所蔵する近現代の日本の政治家・官僚・軍人などが所蔵していた書簡・書類・日記等のうち、約140点が「国立国会図書館デジタル化資料」で検索・閲覧できるようになりました。こちらはすべてインターネット公開です。
国立国会図書館は、今後も順次デジタル化資料の追加提供、インターネット公開を行っていきます。

関連する過去のニュース
2012年7月2日 歴史的音源の公立図書館への配信提供を本格実施します
2012年1月4日 歴史的音源資料の公立図書館への配信試行を開始しました(付・プレスリリース)

このページの先頭へ