• 利用案内
  • サービス概要
  • 東京本館
  • 関西館
  • 国際子ども図書館
  • アクセス
  • 複写サービス
  • 登録利用者制度
  • オンラインサービス
  • オンラインサービス一覧
  • 国会関連情報
  • 蔵書検索
  • 電子図書館
  • 調べ方案内
  • 電子展示会

トップ > 新着情報 > ニュース > 東日本大震災アーカイブの試験公開を行います

2012年11月5日 東日本大震災アーカイブの試験公開を行います

国立国会図書館は、総務省と連携して、東日本大震災の記録等について一元的に検索・閲覧できるように「東日本大震災アーカイブ」を構築しています。
「東日本大震災アーカイブ」では、国内外の記録等を国、地方公共団体、大学、NPO等が協力して収集していくことや、官民の機関がそれぞれ分担し、全体でアーカイブの機能を果たすことを目指しています。また、それらの記録等を広く国内外に発信し、後世へ永続的に引き継ぐとともに、被災地の復興事業、今後の防災・減災対策、学術研究等に貢献していきます。

このプロジェクトの意義をより多くの方に知っていただき、構築するアーカイブをより良いものとするために、開発中の「東日本大震災アーカイブ(開発版)」の試験的な公開を行います。

 東日本大震災アーカイブ(開発版):http://kn.ndl.go.jp/

今回公開するコンテンツについては、検索対象データベース一覧をご覧ください。なお、試験公開中は予告なく公開を中断することがありますので予めご了承ください。

今後、収録するコンテンツの拡充やシステム機能面の拡張を行い、来年3月に正式公開する予定です。

また、このプロジェクトの概要につきましては国立国会図書館東日本大震災アーカイブ構築プロジェクト~震災に関するあらゆる記録・教訓を、次の世代へ~をご覧ください。

このページの先頭へ