• 利用案内
  • サービス概要
  • 東京本館
  • 関西館
  • 国際子ども図書館
  • アクセス
  • 複写サービス
  • 登録利用者制度
  • オンラインサービス
  • オンラインサービス一覧
  • 国会関連情報
  • 蔵書検索
  • 電子図書館
  • 調べ方案内
  • 電子展示会

トップ > 新着情報 > ニュース > 昭和27年4月30日までの官報がインターネットで閲覧できるようになります(付・プレスリリース) 

2012年4月9日 昭和27年4月30日までの官報がインターネットで閲覧できるようになります(付・プレスリリース) 

国立国会図書館は、4月9日から、官報のデジタル化資料をインターネットで提供します。明治16(1883)年7月2日の創刊号から昭和27(1952)年4月30日までの官報を「国立国会図書館のデジタル化資料」のページで閲覧できます。

そのほか、4月から新たに提供を開始するデジタル化資料は、以下のとおりです。これにより、官報を含めた国立国会図書館内で提供するデジタル化資料の総数は、約197万点となります。うち、約33万点はインターネットでも利用いただけます。

資料 提供開始日 点数(うちインターネット提供数) 提供URL
官報
(1883-1952)
4月9日(月) 約2万1千冊(全てインターネット提供) 国立国会図書館のデジタル化資料 官報
http://dl.ndl.go.jp/#kanpo
古典籍資料 4月9日(月) 約2万1千点(約1万8千点) 国立国会図書館のデジタル化資料 古典籍資料(貴重書等)
http://dl.ndl.go.jp/#classic
雑誌
(自然科学分野)
4月11日(水) 約19万冊 国立国会図書館のデジタル化資料 雑誌
http://dl.ndl.go.jp/#magazines
図書
(戦後期刊行社会科学分野等)
4月19日(木) 約9万冊 国立国会図書館のデジタル化資料 図書
http://dl.ndl.go.jp/#books

官報の公開とあわせて、これまで館内限定で公開してきましたOFFICIAL GAZETTE : ENGLISH EDITION(英文官報、昭和21(1946)年4月4日から昭和27(1952)年4月28日の期間のみ刊行)もインターネット公開します。

このページの先頭へ