ホーム > 図書館員の方へ > 図書館員の研修 > 平成29年度の研修 > 平成29年度アジア情報研修を実施しました

平成29年度アジア情報研修を実施しました

平成29年10月26日(木)~27日(金)、アジア情報研修を実施しました。
本研修は、日本貿易振興機構アジア経済研究所との共催により、千葉県千葉市の同研究所を会場として行いました。参加者は、公共図書館5名、大学図書館5名、大学職員1名、研究者4名、大学院生3名、民間企業1名の計19名でした。
グループワークによる実習形式で、「台湾の諸制度を調べる」(国立国会図書館関西館アジア情報課・丹治美玲)と「台湾の統計を調べる」(日本貿易振興機構アジア経済研究所図書館・澤田裕子氏)を行い、最後に講演「台湾情報の入手方法」(アジア経済研究所新領域研究センター・佐藤幸人氏)がありました。また、1日目終了後には、アジア経済研究所図書館の見学と、希望者を対象とする情報交換会を行いました。
終了後のアンケートでは、グループワークと解説のバランスが良かった、実践に役立つ内容だった、台湾研究者の講演が有益であったなどの声が寄せられました。

当日使用した資料の一部は、当館ホームページに掲載しています。また、研修概要を『アジア情報室通報』第16巻1号(2018年3月)に掲載する予定です。なお、同誌は当館ホームページでも公開しています。

(国立国会図書館 関西館 アジア情報課)

このページの先頭へ