ホーム > 図書館員の方へ > 図書館員の研修 > 平成29年度の研修 > 全国書誌データ・レファレンス協同データベース利活用研修会のご案内(募集締切:7月21日(金)=東京、8月11日(金・祝)=関西)

全国書誌データ・レファレンス協同データベース利活用研修会のご案内(募集締切:7月21日(金)=東京、8月11日(金・祝)=関西)

公共図書館、学校図書館などの職員を主な対象とし、全国書誌データ・レファレンス協同データベース利活用研修会を開催します。
国立国会図書館が提供している全国書誌データをご利用いただくための具体的な方法と、レファレンス協同データベース事業の概要や事業に参加する利点をまとめて知ることができます。
目録作成や文献リスト作成などの書誌に関わる業務の効率化、レファレンス業務の改善に関心がある方などにおすすめの研修となっています。ぜひご参加ください。

東京本館会場

日時:
平成29年7月28日(金)13時~17時(12時30分から受付開始)
会場:
国立国会図書館東京本館 新館3階大会議室
申込締切:
平成29年7月21日(金)

関西館会場

日時:
平成29年8月18日(金)13時~17時(12時30分から受付開始)
会場:
国立国会図書館関西館 1階第1研修室
申込締切:
平成29年8月11日(金・祝)

※参加費は無料です。
※研修会終了後、交流会を予定しています(1時間程度、無料)。

対象者および定員

全国書誌データの利活用またはレファレンス協同データベース事業への参加に関心のある公共図書館、学校図書館などの職員を主な対象とします。定員は、各会場30名です。
※先着順に受付け、定員に達した時点で募集を終了します。お早めにお申し込みください。

内容の詳細および申込方法は、次のページをご覧ください。

問い合わせ先
国立国会図書館 関西館 図書館協力課 協力ネットワーク係
電話:0774-98-1475(直通)
FAX:0774-94-9117
メールアドレス:info-crdアットマークエヌディーエルピリオドジーオーピリオドジェーピー

このページの先頭へ