• 利用案内
  • サービス概要
  • 東京本館
  • 関西館
  • 国際子ども図書館
  • アクセス
  • 複写サービス
  • 登録利用者制度
  • オンラインサービス
  • オンラインサービス一覧
  • 国会関連情報
  • 蔵書検索
  • 電子図書館
  • 調べ方案内
  • 電子展示会

トップ > 図書館員の方へ > 図書館員の研修 > 平成27年度の研修 > 海外日本研究司書研修のご案内

海外日本研究司書研修のご案内

※定員を満たしたため、平成27年9月30日(水)に申込受付を終了しました。

国立国会図書館では、海外日本研究支援のより一層の充実に資するため、海外日本研究司書を対象に研修を実施します。研修生が日本情報の収集、提供等に関する知見を深める場とするとともに、研修生同士、研修生と当館職員・関係機関職員との交流の機会とします。ぜひご参加ください。

日程:
平成28年 1月13日(水)~22日(金) ※土曜日および日曜日を除く8日間
主会場:
国立国会図書館関西館
(日本: 〒619-0287 京都府相楽郡精華町精華台8-1-3)
対象:
次の4点を満たす方とします。
(1) 海外日本研究司書(海外の日本研究機関等に勤務する図書館員またはそれに準ずる者)であること。
(2) 十分な日本語能力を備えていること。
(3) 渡航費および滞在費について、研修生が自ら負担できること。
(4) 所属地域における日本研究ネットワークに対して、研修の成果を還元する意思を有すること。
定員:
10名程度
参加費:
研修費は無料ですが、渡航費、滞在費などは参加者の負担とします。
申込方法:
「海外日本研究司書研修申込書」ファイル[Excel: 42KB]に記入し、ファイルを電子メールに添付し、下記の申込先に送信してください。
Excelを開けない方は「海外日本研究司書研修申込書」ファイル[PDF: 111KB]をプリントアウトし、必要事項を記入したものをスキャンして電子メールに添付してください。
(記入方法については、「海外日本研究司書研修申込書記入例」[PDF: 119KB]を参考にしてください)
申込締切:
一次締切までに定員を満たしたため、一次締切(平成27年9月30日)以降のお申込みの受付は行わないこととなりました。なにとぞご了承ください。
【一次】平成27年9月30日(水)17時(日本標準時)
【最終】平成27年10月30日(金)17時(日本標準時)
応募多数の場合は一次締切までの申込みを優先して決定します。また、一次締切後は先着順で申込みを受け付けます。

 

※研修はすべて日本語で行います。
※研修終了後にアンケートにご協力いただきます。
※最終日の研修報告会では、当館の海外日本研究支援について提言を行っていただきます。詳細は参加者決定後にお知らせします。

 

研修科目、時間割および会場
日付/会場 時間 科目
平成28年
1月13日(水)
国立国会図書館関西館
10:30~11:00 オリエンテーション
11:15~12:00 関西館利用案内
13:00~14:30 NDLのデータベースの使い方
14:45~16:15 ILLサービスの申込方法
1月14日(木)
国立国会図書館関西館(※2)
10:00~11:30 デジタルコレクションの使い方
13:00~14:30 日本語・英語で調べる中国・韓国情報(※1)
14:45~16:15 日本関係情報(人文分野)の調べ方
16:30~17:30 懇談・意見交換
1月15日(金)
国立国会図書館関西館
10:00~12:00 総合閲覧室を使った実習
14:00~16:00 特別講義
「日本文化研究とデジタルアーカイブ-大英博物館の事例を中心として」
(講師:国際日本文化研究センター特任助教 石上阿希氏)
16:30~17:30 懇談・意見交換
1月18日(月)
京都国際マンガミュージアム
10:30~16:30 京都国際マンガミュージアム見学・実習
1月19日(火)
天理大学附属天理図書館
10:30~16:30 天理大学附属天理図書館見学・実習
1月20日(水)
国際交流基金関西国際センター
11:00~16:30 国際交流基金関西国際センター図書館見学・実習
1月21日(木)
国際日本文化研究センター
10:30~17:00 国際日本文化研究センター図書館見学・実習
1月22日(金)
国立国会図書館関西館
10:00~12:00 総合閲覧室を使った実習
13:00~16:30 研修報告会
(コメンテータ:国際文化会館図書室長 林理恵氏)
16:30~16:40 修了証書授与
(※1)
中国・韓国情報の収集、提供等を兼務する日本研究司書(中国語・韓国語初級者)を想定して、日本語と英語で中国・韓国情報を調べる方法を紹介します。(中国・韓国情報について、豊富な経験・知識がある方にとっては、既知の内容である可能性があります。)
(※2)
1月14日(木)の研修終了後、希望者を対象に懇親会を開催します。

 

申込み・問い合わせ先

国立国会図書館 関西館 図書館協力課 研修交流係
メールアドレス:k-trainingアットマークエヌディーエルピリオドジーオーピリオドジェーピー

このページの先頭へ