• 利用案内
  • サービス概要
  • 東京本館
  • 関西館
  • 国際子ども図書館
  • アクセス
  • 複写サービス
  • 登録利用者制度
  • オンラインサービス
  • オンラインサービス一覧
  • 国会関連情報
  • 蔵書検索
  • 電子図書館
  • 調べ方案内
  • 電子展示会

トップ > 図書館員の方へ > 図書館員の研修 > 平成27年度の研修 > 全国書誌データ・レファレンス協同データベース利活用研修会のご案内

全国書誌データ・レファレンス協同データベース利活用研修会のご案内

国立国会図書館は、公共図書館、学校図書館などの職員を対象に、全国書誌データ・レファレンス協同データベース利活用研修会を開催します。
この研修会は、前年度まで個別に開催していたものを初めて合同で実施するもので、当館が提供している全国書誌データをご利用いただくための具体的な方法と、レファレンス協同データベース事業の概要や事業に参加する利点をまとめて知ることができます。また、全国書誌データを用いたリスト作成や、レファレンス協同データベースへのデータ登録などを体験していただくワークショップを予定しています。
ご参加をお待ちしております。

関西館会場
日時:
平成27年7月24日(金)13時~17時(※)
会場:
国立国会図書館 関西館 1階第1研修室
申込締切:
平成27年7月17日(金)
東京本館会場
日時:
平成27年8月21日(金)13時~17時(※)
会場:
国立国会図書館 東京本館 新館3階研修室
申込締切:
平成27年8月14日(金)

※研修会終了後、交流会を予定しています(1時間程度)。

対象者および定員

全国書誌データの利活用またはレファレンス協同データベース事業への参加に関心のある公共図書館、学校図書館などの職員を主な対象とします。定員は、各会場30名です。

内容の詳細および申込方法は、次のページをご覧ください。

問い合わせ先
国立国会図書館 関西館 図書館協力課 協力ネットワーク係
電話:0774-98-1475(直通) FAX:0774-94-9117 メールアドレス:info-crdアットマークエヌディーエルピリオドジーオーピリオドジェーピー

このページの先頭へ