• 利用案内
  • サービス概要
  • 東京本館
  • 関西館
  • 国際子ども図書館
  • アクセス
  • 複写サービス
  • 登録利用者制度
  • オンラインサービス
  • オンラインサービス一覧
  • 国会関連情報
  • 蔵書検索
  • 電子図書館
  • 調べ方案内
  • 電子展示会

トップ > 図書館員の方へ > 図書館員の研修 > 平成26年度の研修 > 平成26年度レファレンス研修を実施しました

平成26年度レファレンス研修を実施しました

平成26年12月11日(木)、12日(金)の両日、東京本館において標記研修を実施しました。公共図書館12名、大学図書館10名、専門図書館2名の計24名の参加がありました。
この研修では、九州大学附属図書館准教授の渡邊由紀子氏を講師に迎え、まず、1日目にレファレンスサービスに関する概論の講義を行いました。また、当館の職員が、当館作成のレファレンスツールについての講義と、アジア関係のレファレンスに役立つ日本語・英語のツールに関しての講義と演習を行いました。2日目は、当館の職員が、人文科学分野のレファレンス事例について講義を行い、続いて渡邊氏が、講義と事前課題をもとに、レファレンスサービスの広報の企画に関するワークショップを実施し、グループ毎に討議・意見交換を行いました。
終了後のアンケートでは、今まで知らなかった利便性の高いツールを紹介してもらった、ワークショップでは他館の状況を知ることができ、また交流を深めることができて非常に有意義だった、といった意見が寄せられ、好評でした。
この研修の講義資料の一部は、当館ホームページに別途掲載する予定です。

(国立国会図書館 関西館 図書館協力課 研修交流係)

このページの先頭へ