• 利用案内
  • サービス概要
  • 東京本館
  • 関西館
  • 国際子ども図書館
  • アクセス
  • 複写サービス
  • 登録利用者制度
  • オンラインサービス
  • オンラインサービス一覧
  • 国会関連情報
  • 蔵書検索
  • 電子図書館
  • 調べ方案内
  • 電子展示会

トップ > 図書館員の方へ > 図書館員の研修 > 平成26年度の研修 > 平成26年度法令・議会・官庁資料研修のご案内

平成26年度法令・議会・官庁資料研修のご案内

国立国会図書館では、各図書館における法令・議会・官庁資料に関するレファレンスサービスの向上に資することを目的として、国内の図書館員を対象に法令・議会・官庁資料研修を開催します。

この研修では、次の2点を目指します。
(1)日本の法令・議会・官庁資料の特徴を理解し、基礎的な知識を身に付ける。
(2)インターネット上の検索ツールや当館の各種データベースを用い、法令・議会・官庁資料の調査方法を身に付ける。

日程: 平成27年2月19日(木)、20日(金)の2日間
会場: 国立国会図書館東京本館 新館3階研修室
対象: 公共図書館、大学図書館、専門図書館および地方議会図書室の職員等で、日本の法令・議会・官庁資料に関する基礎的な知識の習得を目指す方。
定員: 30名。
1機関からの参加は原則として1名。平成22年度以降に参加のない図書館を優先し、応募多数の場合、抽選等を行います。あらかじめご了承ください。
受講に要する経費:
  研修費は無料。ただし、旅費・滞在費などは参加者の負担となります。
申込方法:
  申込みフォームに必要事項を入力の上、お申込みください。
※正常に申込みが完了すると、自動で受領メールを返信します。また、申込締切後に受講可否を連絡いたします。
申込締切:
  平成26年12月5日(金)17時

※事前調査票にご回答いただくほか、今後の企画の参考とさせていただくため、研修終了後のアンケートにご協力いただきます。

内容および日程

2月19日(木)
時間 科目 講師および内容
13時10分~13時20分 開講挨拶、事務連絡  
13時20分~14時30分 法令読解入門 講師:参議院法制局 法制主幹付参事 岩井美奈氏
  • 法令の構造や、条文によくあらわれる紛らわしい用語など、法令を読む際の基礎となる知識を解説します。
    例もできるだけ織り交ぜて行います。
14時45分~16時45分 法令資料の特徴と検索 講師:調査及び立法考査局 議会官庁資料課職員
  • 日本の法令・判例資料の概要を説明します。また、日本法令索引などを用いたインターネット上の法令資料の入手方法の紹介及び演習を行います。
17時00分~17時30分 議会官庁資料室・書庫見学 希望者を対象に、議会官庁資料室と書庫の見学を行います。

※終了後に、希望者を対象に懇親会を行います。

2月20日(金)
時間 科目 講師および内容
9時30分~11時30分 官庁資料の特徴と検索 講師:調査及び立法考査局 議会官庁資料課職員
  • 日本の官庁資料の概要と、白書、統計などの代表的な官庁資料について、特徴・調べ方を説明します。演習を行い、資料の入手方法を紹介します。
12時30分~13時40分 日本の立法過程の特色 講師:駒澤大学 教授 大山礼子氏
  • 国際比較の観点から、国会の立法過程の特色を考える。それが議会資料に与えている影響についても、あわせて考えたい。
13時55分~15時55分 議会資料の特徴と検索 講師:調査及び立法考査局 議会官庁資料課職員
  • 日本の議会資料の概要と、インターネット上の議会資料の入手方法を説明します。また、国会会議録検索システムなどを用いた演習を行います。
16時05分~16時35分 質疑応答  
16時40分~16時50分 修了証書授与、閉講挨拶  

※前回の研修資料を国立国会図書館デジタルコレクション内で「法令・議会・官庁資料研修. 平成24年度」に掲載していますので、ご参照ください。

問い合わせ先
国立国会図書館 関西館 図書館協力課 研修交流係(担当 葛馬・飯島)
電話:0774-98-1474 メールアドレス:trainingアットマークエヌディーエルピリオドジーオーピリオドジェーピー

このページの先頭へ