• 利用案内
  • サービス概要
  • 東京本館
  • 関西館
  • 国際子ども図書館
  • アクセス
  • 複写サービス
  • 登録利用者制度
  • オンラインサービス
  • オンラインサービス一覧
  • 国会関連情報
  • 蔵書検索
  • 電子図書館
  • 調べ方案内
  • 電子展示会

トップ > 図書館員の方へ > 図書館員の研修 > 平成26年度の研修 > 平成26年度科学技術情報研修のご案内

平成26年度科学技術情報研修のご案内

国立国会図書館では、国内の図書館員を対象に、各図書館における科学技術・医学分野のレファレンスサービスの向上に資することを目的として、科学技術情報研修を開催します。

この研修では、以下の3点の習得を目指します。
(1)科学技術・医学分野のレファレンスの考え方を身につける。
(2)当館所蔵の科学技術分野の各専門資料の特徴を理解する。また、書誌事項から資料群を判別できる。
(3)NDL-OPACや各種データベースを使い、各専門資料の入手方法を身につける。

日時: 平成26年11月13日(木)、14日(金)
会場: 国立国会図書館関西館 1階第1研修室
対象: 公共図書館、大学図書館および専門図書館の職員など
定員: 32名
1機関からの参加は原則として1名。応募多数の場合、過去3年間に参加のない機関を優先のうえ、抽選で選考いたします。あらかじめご了承ください。
受講に要する経費:
  研修費は無料。ただし、旅費・滞在費などは参加者の負担とします。
申込方法:
  申込フォームに必要事項を入力の上、お申込みください。
正常に申込みが完了すると、申込受領メールが自動送信されます。また、申込締切後に受講の可否をご連絡します。
申込締切:
  平成26年9月5日(金)17時

※研修参加者には、事前調査票の提出と、次の事前課題2種類を課します。

事前課題1 国立国会図書館遠隔研修「科学技術情報-概論-」を受講。(専用クラスを9月16日から10月24日まで開講予定。)
「科学技術情報-概論-」は平成20年度から始まり、平成25年度から改訂版が開講されました。
事前課題2 各講義科目に関する課題(合計5題)

※研修終了後にはアンケートにご協力いただきます。

内容および日程:

11月13日(木)
時間 科目 講師および内容
13時00分~13時10分 開講挨拶、事務連絡  
13時10分~13時25分 開講に当たって 講師:関西館 文献提供課職員
13時25分~14時35分 科学技術・医学分野のレファレンスツール 講師:利用者サービス部 科学技術・経済課職員
科学技術・医学分野のレファレンスツールは多種多様で、適切な選択が困難です。そこで、まずは科学技術・医学分野のレファレンスで使用する情報源とその特徴を事例にそって紹介し、ツール選定の考え方を示します。次に、適切な検索キーワードの選択方法や、回答に至るまでの調査のプロセスについて、事例をもとに解説し、広く応用できるレファレンスの考え方を紹介します。あわせて演習を行い、講義で紹介された考え方の定着をはかります。
14時45分~15時55分 科学技術・医学分野のレファレンスプロセス
16時05分~17時05分 科学技術・医学分野のレファレンス(演習)
17時15分~17時35分 質疑応答・まとめ  

※終了後に、希望者を対象に茶話会を行います。

11月14日(金)
時間 科目 講師および内容
10時00分~10時15分 専門資料各論 専門資料群解説 講師:関西館 文献提供課職員
当館所蔵の科学技術分野の専門資料について、それぞれの資料群ごとに概説し、書誌事項の特徴などを紹介します。
10時15分~11時55分 専門資料各論
(1)規格資料(講義・演習)
講師:関西館 文献提供課職員
科学技術分野の規格資料について、その特徴を解説し、入手方法などを紹介します。
11時55分~13時00分 (昼休み)  
13時00分~14時10分 専門資料各論
(2)会議録(講義)
講師:関西館 文献提供課職員
科学技術分野の会議録、テクニカルリポート、海外博士論文について、それぞれの資料群の特徴を解説し、入手方法などを紹介します。
14時20分~15時30分 専門資料各論
(3)テクニカルリポート、海外博士論文(講義)
15時40分~16時20分 専門資料各論
(4)会議録、テクニカルリポート、海外博士論文(演習)
16時20分~16時40分 質疑応答・まとめ  
16時45分~16時55分 修了証書授与、閉講挨拶  

※終了後に、希望者を対象に関西館の見学を行います。

平成25年度 科学技術情報研修 講義資料に昨年度の研修資料を掲載していますので、ご参照ください。なお、平成26年度は会場が関西館となりますので、ご留意ください。

問い合わせ先
国立国会図書館 関西館 図書館協力課 研修交流係(担当 大塩・飯島)
電話:0774-98-1445 メールアドレス:trainingアットマークエヌディーエルピリオドジーオーピリオドジェーピー

このページの先頭へ