• 利用案内
  • サービス概要
  • 東京本館
  • 関西館
  • 国際子ども図書館
  • アクセス
  • 複写サービス
  • 登録利用者制度
  • オンラインサービス
  • オンラインサービス一覧
  • 国会関連情報
  • 蔵書検索
  • 電子図書館
  • 調べ方案内
  • 電子展示会

トップ > 図書館員の方へ > 図書館員の研修 > 平成26年度の研修 > 平成26年度資料デジタル化研修のご案内

平成26年度資料デジタル化研修のご案内

国立国会図書館では、公共図書館等における資料のデジタル化事業の支援を目的に、資料デジタル化研修を開催します。
すでに資料のデジタル化事業を行っている図書館、またはこれから資料のデジタル化事業を行う具体的な計画がある図書館の職員を主な対象に、国立国会図書館での実例を交えつつ、資料のデジタル化事業の進め方およびデジタル化資料の利活用についての研修を行います。

次の2点を目指します。
(1)資料のデジタル化を検討する上で踏まえるべき観点や実務上の留意点、技術などについて理解を深める。
(2)デジタル化した資料の提供、利活用に当たっての課題を共有し、解決のためのヒントを得る。

日程: 平成26年10月23日(木)、24日(金)
会場: 国立国会図書館関西館 第2研修室
(〒619-0287 京都府相楽郡精華町精華台8-1-3)
対象: 公共図書館の職員(図書館以外の機関に所属する地方公共団体職員を含む)等で、資料デジタル化を担当する者(予定を含む)。2日とも参加できる方。
定員24名。1機関からの参加は原則として1名。
※応募多数の場合、公共図書館からの申込みを優先したうえで、抽選で選考いたします。あらかじめご了承ください。
受講に要する経費:
  研修参加費は無料。ただし、旅費・滞在費などは参加者の負担とします。
申込方法:
  申込みフォームから必要事項を入力の上、お申込みください。
※正常に申込みが完了すると、申込受領メールが自動返信されます。また、募集締切後に受講の可否をご連絡します。
申込締切:
  平成26年8月15日(金)17時

※研修参加者には、次の事前課題2種類を課します。

事前課題1 ご所属機関の資料のデジタル化事業について、事前調査票を提出していただきます。この内容は、研修参加者間で共有するほか、研修2日目の「フロアディスカッション1」の時間に発表していただく場合があります。
事前課題2 集合研修「平成23年度資料デジタル化研修(基礎編)」を受講していない参加者には、事前に遠隔研修教材「資料デジタル化の基礎」のうち、単元「デジタルアーカイブの企画と事業の流れ」および「デジタル化技術の基礎」を視聴いただきます。
国立国会図書館 図書館員向け研修のページ > 講座情報 > 資料デジタル化の基礎

内容および日程:

10月23日(木)
時間 科目 講師および内容
13時00分~13時10分 開講挨拶、事務連絡  
13時10分~14時10分 イントロダクション 講師:関西館電子図書館課 課長補佐 藤原誠
  • 図書館を取り巻く情報環境の変化を概観し、図書館にとっての資料デジタル化の意義、目的と、本研修の目指す成果を改めて確認します。
14時15分~16時15分 【講義・実習】
資料デジタル化をどう進めるか
講師:関西館電子図書館課 資料電子化係長 福田亮、同係 木下雅弘
  • 資料デジタル化の流れを概観するとともに、踏まえておくべき仕様化のポイントや実務上の留意点について解説します。なお、参加者にはグループに分かれていただき、仕様化のポイントに関連した実習を行っていただきます。
16時25分~16時55分 質疑応答  
17時00分~17時50分 情報交換会
  • 参加者および講師間の情報交換、意見交換の場として、希望者を対象に交流会を行います。「国立国会図書館デジタルコレクション」へのご質問なども受付けます。

※終了後、希望者を対象に、会費制の懇親会を行います。

10月24日(金)
時間 科目 講師および内容
10時00分~11時00分 【講義】
デジタル化資料の利活用
講師:関西館電子図書館課 主査 石塚陽子
  • 「国立国会図書館デジタルコレクション」の利活用の状況を中心に、デジタル化資料の利活用方法を紹介します。
11時10分~12時00分 【事例報告】 講師:京都府立総合資料館 庶務課新館担当 福島幸宏氏
12時00分~13時00分 (昼休み)  
13時00分~14時20分 【フロアディスカッション1】
デジタル化資料に係る課題
司会:関西館電子図書館課 課長補佐 村上浩介
  • デジタル化やその成果の提供、利活用について、参加者から自館の取組みと課題を報告していただき、共有を図ります。
14時30分~16時00分 【フロアディスカッション2】
課題解決へのヒント
司会:関西館電子図書館課 課長補佐 村上浩介
  • フロアディスカッション1での報告を元に、課題解決へのヒントを得るため、講師、参加者でのディスカッションを行います。
16時10分~16時20分 閉講挨拶、修了式  
16時30分~17時00分 館内見学 ※希望者による館内見学を実施します。

※今後の企画の参考とするため、研修終了後にアンケートにご協力いただきます。

問い合わせ先
国立国会図書館 関西館 図書館協力課 研修交流係(担当 高橋・飯島)
電話:0774-98-1446 メールアドレス:trainingアットマークエヌディーエルピリオドジーオーピリオドジェーピー

このページの先頭へ