• 利用案内
  • サービス概要
  • 東京本館
  • 関西館
  • 国際子ども図書館
  • アクセス
  • 複写サービス
  • 登録利用者制度
  • オンラインサービス
  • オンラインサービス一覧
  • 国会関連情報
  • 蔵書検索
  • 電子図書館
  • 調べ方案内
  • 電子展示会

トップ > 図書館員の方へ > 図書館員の研修 > 平成25年度の研修 > 平成25年度レファレンス研修を実施しました

平成25年度レファレンス研修を実施しました

平成25年12月19日(木)、20日(金)の両日、関西館において標記研修を実施しました。公共図書館13名、大学図書館9名、専門図書館2名の計24名の参加がありました。
この研修では、九州大学附属図書館准教授の渡邊由紀子氏を講師に迎え、まず、レファレンスサービスに関する概論の講義を行いました。また、当館利用者サービス部の職員が、当館作成のレファレンスツール、新聞資料の特徴と調べ方、そして人文科学分野のレファレンス事例について講義を行いました。続いて、講義と事前課題をもとに、レファレンスサービスの広報の企画に関するワークショップを渡邊氏が実施し、グループ毎に討議・発表を行いました。
1日目の研修終了後には、希望者を対象とする懇親会を実施しました。
終了後のアンケートでは、多数の有用なツールを知ることができ業務に役立つ、広報に関するワークショップについて、自身が所属する図書館における今後の運営に活用できるといった意見が寄せられ、大変好評でした。
この研修の講義資料の一部は、今後「図書館員の研修」のページの「平成25年度の研修」に掲載する予定です。

(国立国会図書館 関西館 図書館協力課 研修交流係)

このページの先頭へ